スタイリストアシスタント募集中

これからの季節の髪対処法


SOTTOヘアプロデュースではスタイリストが
月替りでお客様へのメッセージを配信しています。
店舗、技術、スタイル、サービス内容などでご不明な点はお電話又は、
ご来店の際にお気軽にスタッフまでお問い合せください。

これからの季節の髪対処法

19/05/09 13:50

髪の毛が湿気でチリチリに!夏の対策と予防法

夏になって湿気が出てくると髪の毛がチリチリになったり広がってしまうことがあります。それが雨の日になってしまうとなおさら困ってしまいますね。

 

以下の方法などで気にいる対処の仕方もあるかもしれませんので、気になったら是非試して見てください。

湿気で髪の毛が広がる理由

なぜ湿気で髪の毛がチリチリになったり広がってしまうのか?

 

それは、髪の内部で水素結合という結合が切れてしまうことが原因です。

 

つまり、ドライヤーを使わずに髪の毛を自然乾燥させた状態に近くなってしまうことでそうなってしまいます。

 

できるだけ髪が広がらないようにするためには、なるべく水分を吸い込まない状態にしておくことが大切です。

ドライヤーやアイロンは大切

ドライヤーやアイロンで髪を仕上げることは大切です。

 

それだけで髪が広がるのを抑えることもできますが、人によっては短時間しか効果を発揮しないことがあります。

 

夏のとくに雨が降っているときなどは、ドライヤーやアイロンで髪を仕上げてもすぐに広がってしまうこともあるので、あまりにも酷い状態なら下記の方法などを試してみてください。

髪が傷んでいると広がりやすい

髪の表面のキューティクルがしっかり閉じていると水分を弾いてくれやすいのですが、逆に傷んでいるとキューティクルに隙間ができて水分を吸い込みやすくなってしまいます。

 

髪の毛が傷んでいる人はトリートメントなどでしっかり皮膜を擬似的に作るなどして、なるべく水分を弾く状態に髪を整えておきましょう。

 

また、傷んだ髪の毛は戻らないので日頃から極力髪を傷めないように気をつけましょう。

アウトバストリートメントは必須

アウトバストリートメントも油分で髪に皮膜を形成してくれます。

 

また、オイルの重みで少しは髪が広がらなくなるので湿気の多い時期はアウトバストリートメントが必須だと思います。


また、広がりやすい方は、一日に何度もオイルを持ち歩いてつけるのは大変なので、つげぐしにオイルを浸み込ませてバックに入れておくといいですよ。


                        スタイリスト 毛利

MESSAGE  月替わりスタッフメッセージ 新着ブログ記事  

SOTTO HAIR PRODUCE

COPYRIGHT(C) SOTTO ALL RIGHTS RESERVED